エマージェンシー・ファースト・レスポンス(EFR)

12,000(税抜)

PADIエマージェンシーファーストレスポンス(EFR)ライセンスは心停止など生命にかかわる緊急時のケア(一次ケア)と、 即座に生命にかかわらないケガや病気のケア(二次ケア)について学ぶプログラムです。
知識やスキルを身につけるだけでなく、現実的なシナリオ練習を通して、日常での緊急時における実践的な対処法を学びます。
所要日数 1日間

※レスキューダイバーコースを受講されるダイバーは、前条件として最低でもこのコース受講が必要となります。
※金額に含まれるもの(講習料、教材費、申請料)

参加条件
  • PADIアドヴァンスドオープンウォーターダイバー以上 または 同等の他団体Cカード取得者
  • エマージェンシー・ファースト・レスポンス・プログラム(EFRコース)の受講が必須です。
ご用意いただくもの

Cカード申請書用カラー写真(縦4cm×横3cm 1枚)

ライセンス取得までの流れ

事前

STEP1.お申し込み

まずは計画と行動!お店に質問をしてみましょう!
「直接色々説明を聞きたい」「参加する前に相談したいことがある」などなど、
どんなことでもまずシーランドまでお問い合わせください。
電話・メール・Webサイトのお問い合わせ専用フォームから
聞きたいことを質問してみましょう。
普段からSNSを利用していて気軽に質問のやり取りをしたい方は、
facebookでショップ公式ページにメッセージを送ってみるのも1つの方法です。
不安が解消したら、日程と空き状況を確認して、予約しましょう!

お申込みフォームより必要事項をご記入の上お申し込みください。
初回講習まで期間が短い方もお気軽にお問い合わせください。

1日目

STEP2.学科講習

1次ケア
このコースは生命にかかわる緊急時のための緊急ケアをカバーするものです。
知識開発(学科講習)とスキル開発(実技講習)、現実的なシナリオ練習を通して、
万が一の際に「まず何をすればよいか?」を身につけ、
躊躇することなく手がさしのべられるように学習します。

2次ケア
このコースは、即座に生命にかかわらないケガや病気、
あるいは地元の救急隊(EMS)が到着するのに時間がかかるか、利用できない場合を扱うものです。
知識開発(学科講習)とスキル開発(実技講習)、現実的なシナリオ練習を通して、
二次ケアと適切なファーストエイド(応急手当)に焦点を当てて学習します。

エマージェンシー・ファースト・レスポンス(EFR)認定おめでとうございます!

次に、レスキュー・ダイバーコースを受講し、ダイビング中にトラブルに対応できるようになることをお勧めします。

シーランドダイビングサービス

〒 410-3515
静岡県賀茂郡西伊豆町田子1101-126
TEL:0558-53-0617
FAX:0558-53-2010