シーランドのファンダイビング

シーランドのファンダイビングは完全少人数制、インストラクター1人に対し
ゲストは最大5名と安全に最大限配慮しております。

みなさまのスキルやランク、経験、ダイビングスタイルに応じて出来る限り
少人数のチーム編成を行っておりますので初心者の方、
おひとりで参加の方も安心してご参加頂けます。

海況や季節、リクエストに応じて、
そのとき一番良いポイントにご案内させていただきます。
またポイントごとの料金個別設定もありません。
湾内、外海すべてのポイントが同一料金で楽しめます。

ファンダイビングの予約はこちら
ブランクダイバーのみなさま、初心者のみなさまへ

1年以上潜らない期間が空いてしまった方、または経験本数30本以内の方にお勧めです。
基本的にはファンダイビングのゲストとは別グループで構成しますが別途料金はかかりません。

  • 久しぶりに潜るから緊張する
  • スキルを忘れてしまって不安だ
  • 子育ても落ち着いて海に帰りたい
  • ライセンスは取ったけどペーパーダイバーなんです
  • ベテランさんと一緒だと緊張するなあ
  • とにかく練習したい

以前はたくさん潜っていたダイバーさんも
長い間ダイビングしていないと水中での感覚もスキルもどんどん忘れてしまいます。
安全に楽しく潜るためには復習も大切です。
ゆっくり時間をかけて思い出しながらもう一度潜ってみませんか?

また、リゾートでライセンスを取ったはいいけど、帰ってみたらどこで潜ったらいいかわからない。
そちらで潜れますか?なんて迷子のペーパーダイバーさんもいらっしゃいます。
田子というフィールドはその海のポテンシャルもさることながら、いろんな海況、地形、シーズナリティがあり練習にも最適です。
中にはセッティングからもう一度おしえて!なんてお客様もいます。
もちろん、お任せください。
皆さんのダイビングライフが安全にそして楽しくなるようにお手伝いさせていただきます。

リフレッシュダイビングコースビギナーダイビングコースの予約はこちら
ダイビングポイントの紹介

田子のダイビングポイントはバラエティに富んだポイントばかり
しかも!その数なんと12ポイント!!
何度でも潜りたくなる海があります。

外海

沖の浮島根(おきのふとうね)

スキルレベル中級~上級

人気、実力、実績ともに田子のNO.1ポイント
魚影の濃さはワールドクラスとも称される程です。
ピーク時には魚たちが巨大な壁のように、はたまたどこまでも続く川のように群れの形を変えて私たちを楽しませてくれます。
深場はサクラダイの群れも有名でプロカメラマンも足しげく通われています。
独特な大きな3つの根は地形派も満足させ、マクロ生物も豊富に生息しています。
ワイド、マクロどちらも堪能できるスーパーポイント沖の浮島根は、
いつ潜っても何が出るかわからないですよ!

沖の島(おきのしま)

スキルレベル中級

沖の浮島根よりもさらに広大な外洋ポイント。
島のように大きな隠れ根です。
根頭の水深4m、そこから垂直に30mまで豪快なドロップオフ!
東西およそ40mのクレバスは入り組んだ水路になっていてアスレチック感満載。
子カメの目撃も多く、夏季にはハマフエフキが壁のような大群で現れることも。
また潮の当たりの良いポイントなので流れによって最後はドリフトを楽しむこともできます。

小蝶アラシ(こちょうあらし)

スキルレベル初級

大人も子どもも冒険心をかき立てられる洞窟ポイント
水深5~8mと浅く、初心者やオープンウォーターライセンスでも安心して潜れるポイントです。
ホールの中から入口を振り返ればそこには美しい青と黒のコントラスト。
横穴を抜けるとハタンポの大群。お天気が良ければ太陽の光がシャワーのように降りそそぎます。
水路ではウミウシ探しに熱中してあっという間に時間が過ぎていきます。
風が吹くと一番最初にクローズになるので潜れる日はラッキーです。

ヤイズ根(やいずね)

スキルレベル中級

大きなV字のクレバスが見どころの地形ポイント。
高低差20mのドロップオフ。
そこを棲み家にする多種のウミウシが近年話題です。
少しずつ深度を上げながらクレバスを通り抜けると左に洗岩があり
ギンポ団地♪夏には南方系のスズメダイなどの隠れ家になっています。

小平床(こびらどこ)

スキルレベル初級~中級

ゆっくり潜ると1本では周りきれないぐらいの大きな根が特徴。
左に壁を見ながら南寄りに行くと右側に小高い根が見えてきます。
ハナタツやザラカイメンカクレエビなどマクロ生物がよく見られます。
深場には外海では珍しく白い砂地を見ることもできます。
根の裏に行くと、伊豆では珍しいテーブルサンゴの群生に夏には外洋性のチョウチョウウオや南方系の魚が集まっています

浮島根(ふとうね)

スキルレベル中級~上級

沖の浮島根の北東側にある、根頭12mの隠れ根、大きな根のまわりには無数の根が点在しています。 沖の浮島根と同様にたくさんの魚に囲まれることができますが沖の浮島根以上に、ソフトコーラルが充実しているのが特徴です。 たまには気分を変えてこちらを潜ってみると、新しい発見があるかも。

田子島(たごじま)※期間限定ポイント(5/15~9/15)

スキルレベル初級~中級

期間限定オープン(5/15~9/15)のポイントです。
沖合にある無人島。西伊豆の外洋にある島でダイビングができる島はなんとここだけなんです!!
見どころは花畑のような色とりどりのソフトコーラルとテーブルサンゴの群生。
アオウミガメも多数棲んでいて運が良ければ遭遇することも。
深度変化も緩やかなのでビギナーも安心して外海を楽しむことができるポイントです。
大変広大なポイントになっていますのでブイエントリーから最後はドリフトダイビングとなります。
引率の方はシグナルフロートをお忘れなく。

湾内エリア

白崎(しろさき)

スキルレベル初級~中級

田子最強ポイント
湾内の人気NO.1ポイントです。なんと台風の直撃以外はどんなに荒れても潜れてしまうのです。
それだけでなくヒメエダミドリイシ(エダサンゴ)の群生がとても有名です。
伊豆にいながらも南国さながらのダイビングが楽しめます。
テーブルサンゴ、ソフトコーラル、その他にもいろいろなサンゴが見られ
秋にやってくるチョウチョウウオの幼魚は毎年10種類以上観測されています。
冬季はウミウシの宝庫。人気のピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)そして深場のセトリュウグウウミウシは伊豆で一番見れる?
サンゴ保護のためしっかり中性浮力をとりましょう。

弁天島(べんてんじま)

スキルレベル初級~中級

弁天島は甲殻類パラダイス。
とくに夏から秋にかけては南方系のエビ、カニが数多く見られます。
マクロ好きにはたまらないポイントのひとつ。
浅場のテーブルサンゴや深場のイソギンチャク、ソフトコーラルと
夢中になってエビ、カニを探してしまいます。
また湾内ですが、外海に面しているので回遊魚もまわってきます。
ナイトダイビング可能ポイント

アジロ崎(あじろざき)

スキルレベル初級

弁天島と隣り合わせのポイント
広大な広い砂地がとっても癒されます。
弁天島からアジロ崎へポイントをまたいで潜ることもできるので1ダイブで
2つのポイントを楽しむこともできます。
砂地で深度変化もおだやかなので講習にも適しています。
ナイトダイビング可能ポイント。

瀬浜(せばま)

スキルレベル初級

オープン講習やリフレッシュダイブなどに最適な田子で最も穏やかなポイント。
尊之島と防波堤の陰になるため風の影響も受けづらい。
水深も浅いところが広がっているのでゆっくり、じっくり講習できます。
しかし、侮るなかれ少し北に進むとゆっくり深くなりトビエイやアカエイ、ヒラタエイ、シビレエイなども見ることができます。
巨大テトラにはレアな生物やウミウシがつき講習以外でも楽しめるポイントです。
ナイトダイビング可能ポイント

尊之島(そんのしま)

スキルレベル初級

湾内にある大きな島から防波堤が伸び、底にはテトラポットやブロックが敷かれ魚たちの絶好の隠れ家になっています。 また、瀬浜よりには砂地に海草が伸びだし、藻の合間にヨウジウオなど細かい生物が観察できます。 水深5~6mと浅いので減圧を気にせず観察に没頭できるからうれしい。
少し足をのばして深場では冬季のカスザメ探しも楽しいです。

シーランドダイビングサービス

〒 410-3515
静岡県賀茂郡西伊豆町田子1101-126
TEL:0558-53-0617
FAX:0558-53-2010

page