日付 10月11日
気温 26℃
平均水温 湾内 25.0℃
外海 24.4℃
透明度 湾内 10~15m
外海 15~20m


表題。
どこかのネットの話でもなく、夢でもなく。
目の前にクジラが出たのだ。

今日は一日天気はあまり良くないという天気予報に反して
概ね晴れ!ほんのり曇った時間もあったが実に凄いやすい天候。
風も南西がちょろっと。
まーったく問題なし。

ゲストさんは初シーランドのMさん♪
まわりのダイバーのお知り合いにシーランドを勧められて
ご来店頂いたのです。
そんなふうにご紹介いただけるのはとても嬉しいですね。

海況も良いし、ベテランダイバーのMさんなので
もちろん外海へ。
いきなり沖の浮島根です(*’▽’)
防波堤を出てみるとよじれまくる水面。
昨日に引き続きかなりの流れが予想されます。
まあ、流れが強ければ群れも固まるし!

そんなこんなで浮島根に到着♪
あそこがブイですよー!じゃあエントリーの準備を~
なんて言ったその時。

社長が
『ああ!クジラ!クジラ!!』
え!?
振り返ろうとしたときに
他サービスさんの船からも
『おー!クジラだ!!』と聞こえる!

よく見ると波紋が。
すぐそこに!
浮島根のブイから20mぐらい。
え?あそこ?なんて言ってると

ブシャアアアアア!!!
間近で現れて潮が吹きあがる!!
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!
すげー!!!

カ・カメ・カメラ!!
・・・・顕微鏡モード(笑)

もう一回!!
と思ったら大きな尾びれを出して潜行していってしまった。
いや、でもこんなに近くで見れて最高です!
初シーランドのMさんモってますね!

興奮冷めやらぬまま、エントリー。
水中遭遇というミラクルを期待しつつ(笑)
いや、無くは無い。

今日も群れは大爆発です!
流れは予想通りきつかったですが、もうどこもかしこも
群れまくってます。

流れの割には少しばらけている印象でしたが
ごっちゃり。
でも常に西側に降りたクジラが気になって仕方ないです(笑)

結局ミラクルはなかったものの、その後堂ヶ島のサービスさんが帰り道にまた目撃し、田子方面へ戻っていったとのことで
明日もチャンスあり!?

2本目は沖の島。
こちらも流れまくっておりましたが
群れは絶好調!
透明度も良くなったので水底付近からドロップオフを見上げ
大きなスズメダイの群れとイサキの群れを堪能。
ヘラヤガラの幼魚なんかも見つけました♪

3本目はまったりと湾内で浅場コース。
チョウチョウウオとサンゴ三昧です。
しかし、残念なお知らせがひとつ。

白崎のおそらく伊豆一番と思われるテーブルサンゴが半分ぐらいに割れていました・・・
台風のうねりのせいだと思いますがとっても残念です( ;∀;)
あんなに大きなテーブル他にはなかったのになあ。
ここ数年は水中の被害が大きいです。
同じく白崎の巨大ソフトコーラル群、沖の浮島根のキサンゴ。
そして今回のテーブル。

でも、これも自然ですから仕方ないですね。

Mさん3本お付き合いありがとうございました♪
またいつでもお待ちしております。

伊豆 ダイビング シーランド けんろー。